スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog簡易版 アルカナシステムマニュアル

 2stへのアップがなかなか手こずっております。
 写真は出来あがっているので、Blog版ということで簡易に説明させていただきます。

*アルカナ型はパーツがほぼ出来上がっているキットです。接着や切断などはごく一部に限られます。その為、原型複製の為に埋められた「神姫軸」の穴開け(3.3mm)が主な作業となります。
 レジンはプラに比べて柔軟で粘り強く、丈夫な材質です。神経質にならず、ドリドリやっていきましょう。埋めた後(アタリ)があるはずです。1mmピンバイスでアタリを取ったら、そのまま3.3mmでも何とかなったりします(・∀・) ではレッツガレキ。 ガレキはいちにちいちじかん。
*洗浄、ビミョーに残ったバリを取っておきましょう~。
*神姫軸を差すことを考えて、適度な深さの穴をあけていきませう。
 浅目に穴をあけてから、調整するのがオススメ。

P1040715.jpg
 内容物一覧。まずはドリドリからいきましょうー。
 オレンジ丸:3.3mm開口。

P1040819.jpg
 貫通注意。
P1040820.jpg
 銃口部も。
P1040822.jpg
 割れ注意。
P1040823.jpg
 貫通注意。

 接着していきますー。

 なお、ここの写真ではそのまま接着していますが。作成するときは塗装してから接着したほうが遥かに効率的です。上一覧写真のアルファベットに対応します。

P1040816.jpg
 A:アタリがある帽子。両面テープでかぶせてあげてください。一部の神姫さんは対応しません(頭の形状の問題で)。
P1040627.jpg
 B:同じくマント。基本的に左肩拡張スペーサーに対応します。
P1040826.jpg
 C:シールド。ピンが上部に。
P1040824.jpg
 D:ガンジョイント。ラインを挟んで。かなりシビアなので、一度組んでみて調整しながらのほうが良いかもしれません。
P1040827.jpg
 E:カウル装甲


P1040818.jpg
 シリンダーの弾倉部は1mm~1.5mm程度の穴をあけると見栄えがよくなります。貫通は強度の問題でオススメしません。両側から開けるのがオススメです。
 シールドに収まる短剣も、1mm程度の穴をあけると見栄えが良くなりますー。

P1040622.jpg
 組み立て例一例:あくまで一例です。TF神戸での展示のように、ボウガンにしたり、ランスにしたり、ガンスにしたりと。
 いろいろと組みかえてGOです(・∀・)

P1040831.jpg
 既存の神姫に組み込む事で、いろんな神姫に別軸な武装を作る事が出来ます。とりあえずガブを強化。


 ではでは簡単ですが、簡易版はここまでで( ・∀・)ノシ サーバーが安定次第、本ページにも上げていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キラバト

Author:キラバト
奈良に生息する生命体。
なんでも手を出す雑食性。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。