スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武装神姫「ホルボラン」 進捗その4

 いきなり報告。
 4月の5日から6日にかけて東京に出没します(・∀・) 
 こんばんわ。キラールです。

 友人のいる八王子を訪ねるのです。んでもってホビコンとかにも行くつもりですー。

 さてさて。ヴィネットさん進捗その4。
 堕天使、一通りパーツが揃い、表面処理を終えました。

vin07.jpg

 全パーツ図。

 今回の武装は、極一部(背面アームの根元装甲とか、足首ボールジョイント)を除いて、全パーツを3.3mm軸および一部のみ2.8mm軸で接続しています。ゆえにカスタマイズの幅も広くなっており。
 今から白黒子との組み換え例が頭の中で渦巻いています(・∀・)ウフ




 では、続きは以下からどうぞ。
 現状近影。

vin05.jpg

 ホルボラン武装形態。とはいえ、これが正解ってわけではありません。
 前回の進捗の姿も。あれに足首を加えれば軽装型として正解ですし。とりあえず全パーツを装着した状態であります。

 今回脚部は、ブースター部とフレームを切り離しました。こうすることで、シルエットはシンプルに、そして大きく可動域を取ることでダイナミックなポージングが可能になるであろうと。
 これによってボリュームがあるように見えますが、実際は非常にスリムでコンパクトな武装群。という「前ホルボラン」の良い部分を継承することが出来ました。



 膝部攻性追装甲:ジャンクパーツを軸にプラ板ハコ組加工。

P1010515.jpg


 こちらは脚部追装ブースターバインダー。プラ板積層からプレートを作り、裏側はジャンクパーツでデコレート。
 バインダー部分ロール軸可動。および縦方向に独立可動。
 延長パーツを前回公開したバイアルクのデフォルトブースターに挟み込んでジョイントを取っています。

vin06.jpg


 可動域はかなりのモノです。バルカンユニットは自作しました。
 特に両腕両足の全ての推進ユニットがこれでもかと可動しますので、シルエットを派手に変えれます。やはり動くのは楽しいですね。

vin04.jpg


 この状態でも平然と、結構な安定感で自立します。 ヒールはストラーフの物の角度を変えて仕様。足首のアーマーメントはプラパイプで自作。
 各パーツが神姫軸で繋がっており、角度を容易に変えて、重心を移動させることが出来るのも要因と思います。ストラーフはどうしても各パーツがデカくてネジ止め。その辺が苦手ですからねぇ。


vin08.jpg

 さて、あと一息。がんばってホビコンまでに塗装が終われば…いいんですがw

 ではでは。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

すごい!これ作るのかなりかかったんじゃないですか!?
いいな~。かっこよくてうらやましいです。

イベント出るんですね・・・。
すごいなあ。神姫道まっしぐらですね!
いつか自分もイベントに出てみたいです。
プロフィール

キラバト

Author:キラバト
奈良に生息する生命体。
なんでも手を出す雑食性。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。